再婚 承認 を 要求 し ます 原作 翻訳。 「再婚承認を要求します」ネタバレ 101話(小説)最新話のあらすじと感想

翻訳『再婚承認を要求します』外伝27のネタバレ感想|血の手と狂った騎士

☣ ) 71 ・ナビエ、皇后宮に戻るとソビエシュの部下に部屋へ入られ、ハインリとの手紙が無くなっていることがわかる(奴隷売買証書はナビエが持っているのではないかという疑いの元) ・ソビエシュ、ハインリからの手紙を燃やす 72 ・ハインリ、部下のマッケンナー(青い鳥)に皇后への手紙を託すも、マッケンナーはソビエシュの命令(次皇宮に鳥が来たら射ると71話で言っていました)により射られてしまう。 『あ、ゴシップ誌を見たが、 お前と結婚するかもしれないって書いてあったぞ?』 『口に気をつけて』 『あぁ、もちろん気をつけますよ、皇后陛下』 軽薄な笑みを浮かべたロテシュは、自らの手のひらを前に差し出した。

18
』 『わかった、わかった』 『本当よ』 『まあ、陛下が 他の女性に目移りしないこともないだろう。 』 『私たちは彼女の秘密を知っているからよ』 『ふん、だからこそあの娘は我々に気をつけなければならないだろう?』 『もしあの娘が暗殺者を雇ったらどうするのですか?!』 ロテシュ子爵は鼻で笑いはしたが、不安を感じずにはいられなかった 念のためにラスタの子を隠して育てていたとはいえ、 それでも不安は消えなかった。

【韓国原作小説翻訳】再婚承認を要求します 小説版111話ネタバレと感想。クリスタとの和解失敗か・ラスタは貴族たちとお茶会を開く

😀 」 「それはラスタが、華やかで美しいのは似合わないということですか?」 「そうではなく…ラスタ様は平民達に人気が高いので…結婚式がとても華やかで、ドレスまで華やかにすると、周りが期待するラスタ様とのイメージとは違ってしまうからです…」 「結婚式が華やかで、ドレスが素朴だったらラスタが埋もれてしまうではないですか!」 ソビエシュにとって再婚であるこの結婚式で人々はナビエと自分を比較するだろうと考えたラスタは、故意的に自分を軽く扱われているのではないかと傷つきます。 「マスターズさんは…侍女は向いていないかと」 「だから侍女になってもらうんです」 「?」 「クリスタさん側の人間ではないようなので」 「!」 侍女になる可能性の高い人間はすでにクリスタになんらかのアプローチをされていると考えたナビエは侍女になる可能性の高いマスターズを選んだんですね!笑 「そういえば、1つ気になっていたのですが、ローズさんは器量も礼法も完璧なのにどうしてクリスタさんの侍女にならなかったのですか?」 ローズはナビエの称賛に照れながら、自分の弟が当時ハインリの部下だったため、自分に侍女になるという話がなかったことを打ち明けました。

6

「再婚承認を要求します」ネタバレ 96話(小説)最新話のあらすじと感想

🤩 切りがいいし、ナビエがハインリを意識しはじめる94話までにしよう!と記事を書いてきたのですが終わりがラスタのターンでモヤモヤしてしまいました 笑 やっぱりラスタが出てくると、もう、なんというか身体が拒否反応を起こしてしまってだめですね 笑 そしてソビエシュは83話以降、ナビエに執着執着。

15

『再婚承認を要求します』外伝12のネタバレと感想|おかえりナビエ

✋。 。 。

13
。 。

『再婚承認を要求します』外伝14のネタバレと感想|マッケナと赤髪の女性

🍀。

『再婚承認を要求します』外伝12のネタバレと感想|おかえりナビエ

✌。 。 。

『再婚承認を要求します』外伝14のネタバレと感想|マッケナと赤髪の女性

🤜。 。 。

16
。 。

『再婚承認を要求します』外伝14のネタバレと感想|マッケナと赤髪の女性

✔。 。

4
。 。

【韓国原作小説翻訳】再婚承認を要求します 小説版98話ネタバレと感想。ハインリとの和解・秘密裏にナビエに手紙を送るソビエシュ・ラスタとロテシュが手を組み・・

😂。 。

。 。